10m等高線

バージョン5では、道路地図のみのバージョンと道路地図に10m等高線を加えたバージョンがあります。登山などでお使いになられる場合は、10m等高線付のバージョンをお勧めします。

目次

  1. 10m等高線付版の主な特徴
  2. 画面表示例

10m等高線付版の主な特徴

  • NEW バージョン5より森林地帯の色分け表示を加えました(薄い緑色で色塗りされています)。
  • 『GARMIN GPS用 日本全国デジタル道路ナビ+10m等高線付 V5.0』に含まれる10m等高線です。
  • 国土地理院が整備した基盤地図情報の10m等高線を利用していますが、ガーミンのGPSでの画面表示の高速化と、広域での描画の美しさを実現するため、切れた等高線のベクトルラインデータを接続可能な限り接続しています。
  • 等高線はGPSの表示スケールによって、1000m、500m、100m、50m、10m間隔の等高線表示に切り替わります。

画面表示例

等高線

等高線サンプル。バージョン5より森林地帯の色分け表示を加えました。

富士山

富士山山頂付近サンプル

富士山富士山富士山

Oregonでの表示例

鹿児島県 開聞岳

鹿児島県 開聞岳

三角点の表示も見慣れたシンボルに変更しました。

鹿児島県 開聞岳 鹿児島県 開聞岳

Montanaでの表示例

鹿児島県 開聞岳 鹿児島県 開聞岳 鹿児島県 開聞岳

eTrex 30での表示例

お問い合わせ | オンラインストア | 特定商取引法に基づく表記